スズキミ

大人になってもぬいぐるみ大好き”ヌイグルミスト”。ぬいぐるみが好きすぎて、お客様も店員もぬいぐるみの”やわらかん's cafe”をオープン。店長は相棒のヒラメのカレイちゃん。

記事一覧(169)

小さなときに大好きだったぬいぐるみ

こんにちは。最近、ブログが、過去のレポートに追われるようにアップしているだけになっていたので・・・(ほんとすみません・・・)ここで少し昔話を。先日、お友達にマイメロディのぬいぐるみをいただきました。それを見た瞬間、幼いころの思い出がぶわっと蘇ったのでここに書かせてもらいます。私は小さな頃からぬいぐるみが大好きでした。3歳くらいの頃、マイメロディのぬいぐるみが大好きでどこへでも連れていってました。かわいがりすぎて、ボロボロで、ボディが擦り切れてそこからオレンジの四角いスポンジがコロリとよく飛び出しては、またボディにしまっていました。母が作ってくれたニットのボーダーのワンピースを着ていました。それがヌイグルミストのはじまりだったと思います。そこから常に大好きなパートナーが1体必ずいるようになりました。私はたくさんのぬいぐるみを持っているタイプではなくて、1体のパートナーを異常に深く愛するタイプです。マイメロちゃんのあとは、にわとりのコッコちゃん、そのつぎがカレイちゃんです。私の友達は、マイメロディのぬいぐるみと、マイメロディのぬいぐるみ用着ぐるみも一緒にプレゼントしてくれたので、カレイちゃんに着せてみました。